元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

【レビュー】Kindle Paperwhite を一年半使ってみた正直な感想

私が2014年から使っているPaperwhite 

海外渡航を控えて2014年に購入したAmazonKindle Paperwhite。使い始めてから1年半経ちました。

電子書籍って実際読みやすいの?タブレットを持ち歩くってどんな感じなの?そんな疑問にもここでお答えするためにレビューを書いてみようと思います。

どういった時に役に立つか

私は大学生で、毎日電車で通学しています。カバンやリュックの中に本を入れてしまうとかさばってしまったり重いときがあります。私の場合は特に文庫本よりも厚いタイプの本を読むことが多いので。

そこでKindleの出番です。

どれだけ小さなカバンであっても入るし重さも気にしないでいいレベル。どれだけ厚い本を読むにしてもKindleの本であれば持ち歩くのはこの重さだけ。サイズの小ささと軽さが一番の持ち味ですね。

海外渡航で本をたくさん持っていけない時や旅、また引越しを考えている人にとってはたくさんの本を一つのデバイスに入れることができるKindleはキラーアイテムになることでしょう。バッテリーの持ちも数週間と、かなり良いのでオススメです。

なぜPaperwhiteか

Kindleとひとことで言っても様々な種類があります。普通のKindle、Fire、Votage、Fire HD、Fire HDX。初めは種類が少なく選ぶのが容易でしたが、今は品揃えが増え複雑化してきました。

ではなぜ私がPaperwhiteを購入したのか。

それは購入した2014年当時のKindleKindleとFire HD、そしてPaperwhiteしか種類がなかったからです。私はスマートフォンやパソコンのような液晶タイプのタブレットを持つ気にはなれなかったので、目が疲れない電子ペーパーを使ったPaperwhiteを買うことにしたのです。

>>電子ペーパーとは?

もともとKindleは読書目的にのみ使うつもりで買ったので、他のアプリケーションをインストールするといったことは考えておらず、外出時に調べ物をするときにはこれまでどおりスマホでやろうと考えていたのです。

今のモデルは無料で3G回線が付いてくるとのことで、Wi-Fi環境が一切なくても電源を入れるだけで自動的に回線につないでくれストアで電子書籍が購入できるようになっています。2014年にはそんなモデルがなかったから羨ましい・・・。


電子書籍の品揃えは?

かなりの本があります。これまでの経験で言わせていただくと全て欲しい本は「Kindle ストア」で揃えることができました

私は自分の本をデジタル化するいわゆる「自炊」はしたことはないのですが、ストア内で十分欲しい本を揃えることができました。

先日はブロガーのかん吉さんが書かれた下の本を購入しました。


こういった紙の本では出版されておらずKindle ストアのみにあるものもあれば、村上春樹まで。多くの作品が揃っています。著作権が切れている夏目漱石芥川龍之介などのような文豪の作品は無料でダウンロードすることができます。

村上さんのところ コンプリート版
新潮社 (2015-07-24)
売り上げランキング: 170

ちなみにストアから購入したものはPC、スマホで読むこともできます。Amazonのサイトから無料でアプリをダウンロードすることでWindowsMacAndroidiPhone上で読書ができます。

インターフェース、使い心地は?

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

電子ペーパーはFire HDのように液晶ではなく、白黒の画面になっています。

まるで一昔前の2000年代のPHSのような画面なのですが、解像度自体は高く、なんと本の中にある写真もきれいに映し出してくれます。白黒画面なので当然カラー写真をカラーで見ることはできませんが、写真集を購入でもしなければ、困ることはありません。

本を開いて読む感覚はまさに紙の本。ページをめくるのは、画面の端をクリックするだけ。ページを開いた状態でそこから他の章にそのままジャンプすることもできますし、マークをつけたり文章を保存することもできます。

気に入った一節があれば、TwitterFacebookで共有することもできます。単純に本を読むだけでなく電子ならではの良さがあります。

使い方は非常に簡単です。一番最初の画面ではこれまで購入した書籍が並んでおり、表紙の写真をクリックするだけで本を続きから読むことができます。ストアにも直接アクセスすることができ、その場で購入も可能です。シンプルなので使い方で困ることはあまりないと思います。

バッテリーの寿命も数週間持つので、スマホのように頻繁に充電する必要はなし。購入時にはUSBアダプターが付いてくるのでPCにつなげるかコンセントに繋げるアダプターを買って充電することができます。

ちなみに落下時の故障防止のために私はカバーを付けて使っています。画面の損傷防止にもなるのでカバーをつけるのはオススメです。カバーをつけてもKindle自体がとても軽量なものなので重くなったり使いにくくなることはありません。



Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 43