元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

【改めて】FacebookとBlogの違いってなんだろう

Facebook's Secret Message to Me

アメリカでは既に終わりが見えてきたと言われているFacebook。一方、日本に上陸してから10年以上経つものの、未だに衰えを見せないBlog(ブログ)。

基本的に形式は似たような共通点はありますが、これら2つのSNSの違いは何でしょう?使い分けはどのようにするのが良いのでしょうか?
まずFacebookは手軽さがあります。

友人の投稿を共有したりコメントしたり。自分で書く場合も簡単に画像を貼り付けることが出来ます。

パソコンでもスマートフォンでも気軽にできます。むしろ画面が小さく操作部分が限定されているので、パソコンよりもスマホの方が手軽さはあるかもしれません。

しかしFacebookは顔と名前が出てしまっているので個人が特定され、自分の投稿した内容は少なからず何人かの友達が閲覧することになるため、周囲にひかれるような内容は避けたほうが良いかもしれません(笑)(笑)

しかしすぐに閲覧した人から評価「いいね!」が来るので、見られたという満足感もあります。


ではブログはどうでしょうか?

ブログには手軽さはありません。もちろんブログ登場以前のいかにもHTMLなWebSiteよりは一層手軽です。

しかし他に出ている既存のTwitterなどのSNSと比べても、文章を公にする以上は少し配慮をしてしまい、炎上や誹謗中傷を気にして文章を書く際に戸惑いが出る方も多いことでしょう。

また画像や動画を共有するにしても、いちいちHTMLからEmbedしなければならないので一手間かかります。

その点、Facebookはボタンひとつで共有できてしまうので楽ですね。


このように手軽さという点で、Facebookとブログには大きな隔たりがあることがわかりました。

私の場合はFacebookは手軽なので毎日でも更新できますが、ブログは日記・思考の記録という考え方のためどうしても更新が滞ってしまいます。

これをどうにか改善できないものか、自分の中でブログの立ち位置を再考してみるのも良いかもしれません。