TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

あの人がFacebookにハマる5つの理由

Facebook on Ipod touch

あなたが20~30代なら、必ずこんな光景を見た事があるはず。携帯電話を見せ合って、お互いに名前を確認して、Facebookで友達申請。

一昔前ではE-mailのアドレス交換だったのが、今やFacebookで済ませるのが当たり前になりつつあります。

でもどうしてそこまでFacebookにハマるの?と首をかしげるあなたに、今日はどうしてあそこまで多くの人が使っているのか教えて差し上げようと思います。

Facebookにはイベント告知、フィード購読などなど、様々な機能がありますが、多くのユーザーはそれらを使っていません。団体やNGO等に所属している人々がそれらの機能を使っていますが、一般利用ではなかなかフル活用はしないものです。

ではFacebookが人々をあそこまで引きつける要素とは何なのか? 下に挙げてみました。

  • 友達の数を自慢できる
  • 写真のタグ付けで仲間の多さをアピールする
  • 「いいね!」の数に自己満足する
  • ヒマではないことをアピールする
  • リア充ぶりを自慢する

「タグ付け」とは写真を投稿した後に、移っている人の顔に「タグ」と呼ばれるものを付ける事で、その人が写真に移っている事を表示できるものです。

タグ付けされると自分の友達にそれが知らされます。

人間は自律して生きて行きたいと思う反面、自分はこれだけ人気のある人間なんだぞと取り繕ってしまいたくなる動物でもあります。

自分が「いいね!」によって評価され、友達の数を見て多くの人に支えられていると思うのは個人の自由ですが、それが本当のその人自身の人格の評価につながっているかと言えば、そうは言い切れない面があります。

仲間が多いのは良い事ですが、あまりにもそれを主張したい余り、過剰に「友達」を増やしてもTime Lineが混雑してしまうだけなので、多過ぎるのも考えものですね。

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
by カエレバ

世界一わかりやすい! Facebookページ作成&運営ガイド (得する<コレだけ! >技)
by カエレバ