元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

アフガニスタンで「おもちゃヘリ」が偵察機として活躍

無人機 The Black Hornet Nano
指で持てる程の小ささを誇るThe Black Hornet Nano

イギリス軍がアフガニスタンで手のひらサイズの偵察機が初めて使用された。偵察機とはいってもこれは無人機(drone)、つまり人が乗らずに遠隔操作をして操縦をするもの。何と大きさは10cm×2.5cm、重さは16グラムだ。


この偵察機「The Black Hornet Nano」には小型カメラが装備されていて、敵情視察に使われる。物陰に潜んでいる場合や壁などの高いものに遮蔽されて、現地の状況が掴めない時に使われる新兵器だ。撮影された映像は手元の装置の画面上に映し出される仕組みになっている。

何とこの16グラムの偵察機を開発するために2000万ユーロが投じられたという。

現地の状況は手元の端末で確認可能となっている

<<写真・参照資料>>
GOV.UK "Miniature surveillance helicopters help protect front line troops"