TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

サウジアラビア:「シリア国民には武力を用いる権利がある」 #syrjp

サウジアラビアは、シリア国民は体制から身を守るために武器を取る権利があると述べ、人道危機を超越する懸念として「武力による強制」の政府を非難した。


日曜日に放映された希少な会議で、サウジアラビア外務大臣 サウード・アルファイサルは、シリアの鎮火を仲介する国際的な努力を歓迎すると述べたが、国際社会は「大量虐殺の停止に失敗した」と付け加えた。

 

「自分の身と人権を守る以上に素晴らしいことなどあるかい?」と彼は尋ね、シリア国民は見を守りたがっていると付け加えた。

 

「体制は国民に必要とされていない。シリア国民に力で以って主張を押し通しているのだ」と彼は述べた。


サウジアラビアカタールはシリアの反体制派と武力援助について話し合ったが、アメリカとその他の国々は反体制派の武装に賛成しなかった。より多くの流血と紛争の長期を懸念したからでもある。

スンニ派であるサウジアラビアは「アラブの春」の波、特にスンニ派のリーダーに対してシーア派の国民がより多くの権利を求めているバーレーンに注意を払っている。

しかし、サウジアラビアはシリアで暴動を起こしているスンニ派を大々的に協力に支援している。

 


アラブの春の全体像を理解するのにオススメな1冊。革命のきっかけに始まりアラブ地方の人々の不思議な有様までを網羅しています。
革命と独裁のアラブ
革命と独裁のアラブ
posted with amazlet at 13.03.12
佐々木良昭
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 270,089

>>ABC News:Saudi: Syrians Have Right to Defend Themselves