TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

バックパッカーなら入れておきたい無料のおすすめAndroid旅アプリまとめ

DSC00392 

今やスマートフォンはほとんどの人が持つようになり生活の必需品になっています。そこで今回はそのスマホアプリを使って旅をより手軽にする方法をお伝えしようと思います。

これから紹介するアプリは実際に僕がスマホに入れてバックパッカー旅で使ったものです。全て無料です。

●地図アプリ

海外で旅をする時に一番心配なのは、自分が今どこにいるのかわからなくなることです。

海外では携帯電話を購入しない限りは市内やホテルのWi-Fiを使わなければインターネットにアクセスすることはできません。ローミングをしても良いですが高額なのであまりオススメはしません。

地球の歩き方」にも地図は載っていますが、全ての場所をカバーしているわけではなく観光地周辺に限られて掲載されている場合もしばしば。そんな地図をもっと手軽にできるのが地図アプリですね。

普通のGoogle Mapsのようなアプリだとインターネットのアクセスが必要ですが、オフライン(インターネットに接続していない状態)でも使用できるアプリがあります。

名前はそのまま「Offline Maps」。


アプリをインストールすると世界地図が表示されます。目的の国を拡大していくと「Download」と表示されるので、クリックすればその国の地図データをネットに接続していなくても見ることができるようになります。

機能は同じですが、もうひとつオフラインの地図「MAPS.ME」をご紹介。


これもインストール後、国を拡大して「Download」をクリックすれば、国の地図データがアプリに取り込まれます。有料版もあり、場所の名前の検索もできるようになっています。iPhoneアプリも出ています。


●辞書アプリ

海外に出て困るのは英語が書いてあっても理解できない時です。そこでオフラインでも使える辞書は大変重宝します。英和辞書は無料では出ていませんが、英英辞書ならたくさん出ています。


この「English Dictionary - Offline」ではインストールした後にすぐに使いはじめることが出来ます。わからない単語を入力すれば英語で答えが返ってきます。

英語が苦手な人は、いくつかの日本の出版社から有料版で出ている英和辞書をインストールした方が良いでしょう。


●ライトアプリ

海外では停電や電気が切れていることもしばしば。スマホのフラッシュライトがあれば、トイレで電気がつかなくても安心です。


そこで紹介するのが「Tiny Flashlight + LED」です。アプリを起動してクリックするだけですぐに明かりがつきます。


記録用アプリ

一番重宝したのは「Evernote」でした。


この「Evernote」はあらゆるものを記録しスマホとパソコンで記録・共有することができるサービスです。例えば、Evernoteスマホアプリ上で日記を書いてそこに写真と音声を記録したとします。それでインターネットに接続すると、自動的にそれがパソコンからも見ることができるようになるのです。

日記だけではなく、航空券のe-ticketやホテルの宿泊のメールも保存できるので、揃えておいた書類をなくした時にもスマホ上で参照できるのです。

使いはじめるのは簡単です。スマホ上かEvernoteのサイトでアカウントを取得するだけです。文字、写真、音声、To Do Listなど様々なものをスマホ・パソコンから見ることができるのでとても便利です。

Evernoteについてはまた追々書いていこうと思います。