元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

フィリピンの住宅街の車について

フィリピンの住宅街は車で溢れています。日本であれば車は車庫にしまったり、家の敷地の中に駐車のためのスペースがあるのが当たり前ですが、フィリピンではそうとは限りません。



大きな家に住んでいれば車庫はあるのですが、上流階級出ない限り車庫付きの家を買うのは簡単なことではありません。そこで彼等はどうするかというと家の外に車を止めるのです。いわゆる路上駐車というものです。

ただでさえ広くない住宅街の路上ですが、道路の両側に車が止まることも有ります。日本人であれば周りの車が通ることを考えてスペースを作ったりするものですが、全てのフィリピン人はそうであるとは言えません。時には車が通りを塞いで通れなくなっていることもあります。



そんな状態ですので住宅街を通り抜けるだけでも一苦労です。よく通れるな、というほどのギリギリのスペースでもフィリピン人はスピードを出して通り抜けてしまうので、同時に彼らの運転技術の高さにも驚かされます。

各家に駐車スペースがあればこの問題は解決されると思うのですが、第一路上駐車が悪いこととされていないので彼等はあるところにどんどん止めてしまうのです。時には他人の家の前にも、まるで自分の家の横のように堂々と止めていることも(笑)

フィリピンで家を買う際には要注意です。