TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

フィリピン人のお母さんと第二次大戦について話してみた

フィリピンでお世話になったお母さんとチャットしていて、日本とフィリピンの第二次大戦時代の話になりました。

そう、日本がフィリピンに進駐した時の話です。

保守的な考え方を持つフィリピン人の中には、戦争中の日本によるフィリピン人の殺戮を非難し、現代の日本人にもその責任があるという意見を持つ人がいます。

しかしそのお母さんは進歩的な考えの持ち主で、過去を見ることは大切だが、共に未来を創ることを考えようと言っていました。




What's important is what we are doing now and our hopes for the future, dear Wataru, son :)

although we must learn from history, our task is to do our best to make the present and future better :)

... just like what you are doing now and what you're planning for the future :)


大事なのは私たちが未来の為にやっていること、願っていることなのよ。

歴史からは学ばなければならないけれど、やらなければならないのは今と未来を創るために最善を尽くすことなの。

あなたがいまやっているように、そして将来計画していることのように・・・。



いいお言葉を頂きました。この言葉を胸に、今後もフィリピンにできることを模索していこうと思います!