TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

フィリピン生活の糧をどうしようか

DSC07074

何度かこのブログでは触れているのですが、10月下旬あたりからフィリピンに滞在します。NGOインターンが決まれば、それはもう決定なのですが実はまだ決まっていなくて・・・(汗)

まあ、そんな不安要素もありますが、とりあえず計画してしまった以上は、あの楽園に行くしか無いのです。何が何でも滞在します。そして楽しみます。

それはいいのだけれど、生活費どうしましょうっていうのが一番の問題なのです。

向こうでアルバイトする?しちゃう?

でも現地の人に止められました。日本より労働環境悪いよって。

あのゆる〜いフィリピン人が言うのだから、間違いないでしょう。ちょっとやそっとでは動じないあのフィリピン人が言うのですから。

ということで、生きる糧を見つけなければいけなくなりました。

どこかで共同生活するというのなら、自分のお小遣いだけでもやっていけそうなものですが、家のスペースの問題で「申し訳ないけど、他に家を借りてくれない?」と言われたので、やむなくそうするというわけです。

マニラでは家賃は安くて数万円代のものがあるらしいから、それを借りてみようかなと思っています。住む場所はフィリピン人の家族が探してくれるそうなので、一安心。

ではその数万円をどうやって稼ごうかというわけです。

ひとつあるのは、今やっているITベンチャーのアルバイトです。これはインターネット環境があれば、どこでも仕事ができるので便利なんですね。クラウドソーシングではないのですが、遠隔での家庭教師のようなものです。ネット経由で受験生に音声通話で指導をするのです。

もうひとつがこのブログ。Google Adsenseの広告がありますが、これをクリックしていただけるとボクにお金がチャリンと入ってくるのです。

ほかにもクラウドソーシングもできるかなあと。日本の物価で換算すると、割の悪い仕事ですが、フィリピンの物価ではそこそこ悪くないんですね。これらを組み合わせながら、現地で生きていこうかなぁと考えています。

とはいっても、これらは本当に不安定なものなのでなんとかして安定的な収入が欲しいものです。どうしようかなぁ・・・(笑)