TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

ベトナム:ハノイに行ったら一度は訪れて欲しい場所・ホアンキエム湖

ベトナムの首都ハノイといえば、バイクと排気ガス、そしてクラクションを思い浮かべる人は少なくないかと思います。首都だけに、とにかく人が多いのは事実です。

そんな中で、騒然としたハノイの中にありながらも静かで涼し気な雰囲気を作り出している場所があります。中心部にあるホアンキエム湖(Hoàn Kiếm)です。

DSC01391
▲ホアンキエム湖のほとりでくつろぐカップル。

下に貼ったハノイ周辺の地図を見れば分かりますが、ここはまさに中心部で少し歩けば駅まで行けるほどの場所に位置しています。

お土産物屋さんもたくさんあり僕達も実際にここで友人たちへのお土産を買いました。



ホアンキエム湖は、湖というより沼のような印象も初めは受けます。緑色で濁っているような・・・(笑)

DSC01226

湖の周りには柳がありこの下で座っていれば、強い日差しから守られて涼しい心地がします。そのためかカップルのデートスポットになっているようです。

DSC01235

あげパンを売るオバちゃんの姿も。油っこくてすぐにお腹を壊しそうですが、これがかなり地元民に人気。歩いていると、釣りをしている人の姿もチラホラ見えます。

DSC01229

中心には玉山祠と呼ばれるお寺があります。中に入るには1万ドンかかりますが、一見の価値は十分にあります。この白い門から入ります。

DSC01231

左手にあるチケット売り場で入場券を購入した後、赤い橋を渡り内部へ行きます。

DSC01344

繊細な彫刻がとにかく美しいです。金と赤が織りなすこの壮麗さは、いるだけで特別な場所にいる気分になります。

DSC01342


中国の影響によって、ベトナムのお寺は漢字で溢れています。こういうのを見ると漢字を読み書きできることのメリットを感じますね(笑)

DSC01385

お寺から出てくると、岸辺では結婚の写真を撮るカップルが。横から僕もパシャリ(笑)

ハノイの中心部というだけあってホアンキエム湖の横は車やバイクで渋滞する道路。耳ではうるさく感じても、涼し気な景色を見るだけで心は癒されます。

皆さんもハノイへ来た際には、ホアンキエム湖の岸辺でゆっくりしてみませんか?