元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

ミャンマーの教育問題:開発のウラで残る社会の暗部

皆さんは「ミャンマー」と耳にして、どのようなものを思い浮かべますか?

民主化がされた国?これから発展する国?

それらは決して間違いではありませんが、一面的だとも言えるかもしれません。


ミャンマー多民族国家社会主義・軍事政権の歴史があったことから様々な問題を抱えていますが、そのうちのひとつが教育問題です。まずは下に埋め込んだFacebookの投稿を読んでみてください。





これは私の友人が書いたものです。彼はミャンマーで服飾を学ぶために現地で滞在してインターンとして働いているのですが、格差が広がるミャンマーの姿を見て取れると思います。

私もこの夏ミャンマーに旅をするのですが、経済発展という明るい面だけでなく、様々な面が現地に行くことで見れることを楽しみにしています。