TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

人間関係について

When you're ready...

今日は、今年の「学び」をひとつ共有したいと思います。今日は人との出会いに関すること。

今年は本当に沢山の出会いがありました。石巻Volunteerやビルマ人然り、様々な素晴らしい方々とのめぐり合わせに恵まれました :) 人との出会いは何にも勝るものがあります。まさに財産です。


文化や生まれた環境が違えば、当然価値観や考え方は全く変わります。ひとつのことを考えて結論は同じだとしても、そこに辿り着くまでの過程が全く異なってきます。これが、自分と全く異なる人と関わるおもしろいところなのだと思います。

しかしながら、一方で悲しいことも沢山ありました。「今となっては良い思い出」とは言えない程のものもありましたが、何もかも試練だと考えて乗り切ったつもりです。騙されたことも酷いことを言われたことも、全部乗り越えるために与えられた試練なのでしょう o.O


たまたまそういう年だったのかどうか分かりませんが、残念なことに向こうから僕の方に会ってくれる人とはあまりうまくいったことが多くありませんでした。逆に、僕から探していった人に関しては本当に今も良い関係になってあるように思います。不思議なものです。

別に「オレには人を見る目があるぜ」なんて偉そうなことを言いたいのではありません。これは全て運が良かったのか偶然なのか、あるいはその両方かもしれませんが、つまりはふんぞり返らずに自分から人を探していけということなのかもしれません ;)

でも良い出会いの方が圧倒的に多かったと言えます。色々な人と出会って自分も変わりましたし、一緒に変わっていける仲間もできてきました。それが本当に大切なことなのでしょう。人を通して学んだことは何にも勝るものがあります。


『実る程、頭を垂れる稲穂かな』とはよく言ったもので、他人から評価されただけ自己分析をして考えなければなりません。一瞬一瞬を大切に、時間を一緒に味わうことのできる人が僕は大好きです。

In this year, I learnt lots of things from friends of mine and others. Some is good but others are bad. But all those things were challenging me whether I can overcome it, I think. :)

In Japanese haiku poetry, "the more grow up, the more the rice plant will salute of its head." We can get one lesson. As we are evaluated good, have to check ourselves if we walk forward on right way. ;)