元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

君たち!スマホを見ずに話をしよう!

tokyo

今都内の某喫茶店でこの原稿を書いているのですが、様々なお客さんがいるなかで、ひたすら携帯電話をいじっているだけで何も話をしていない人がいます。そういった人を見ると、どうしてこの人達はわざわざ顔を合わせてまで携帯電話を操作しているのだろうと不思議に思います。

この光景は電車でもよく見受けられます。デートをしていると思われる男性と女性。一見中が良さそうに見えても、視線はスマホに注がれ、お互いのことは頭のなかにないようです。

ではどうしてこういったことが起こるのでしょうか?

それはお互いへの無関心もあるのかもしれませんが、恋人同士が無関心であるとは思えません。それならば別れてしまえ!と私は言いたいですね(笑) そうではなくて、あまりにもスマホのアプリに重要性を見出し過ぎているのではないかと思います。

何度か彼らがどうしてそこまで会話をせずに画面ばかりを覗きこんでいるのか覗き見をしたことがありますが、ゲームをしていたりFacebookを見ていたり、そこまで今すぐにする必要のないことをしているのです。

友達と、交際相手との時間のほうが余程大事なのは彼ら自身もわかっていることだとは思うのですが、つい目の前のことに夢中になっているのかもしれません。お互いが携帯電話を操作しているのならまだ良いかもしれません。2人だけの時間でひとりだけが操作している時などはもうひとりはどうすればよいのでしょうか? ふたりでいる時間をもっと大切にしたら良いと思うのです。

ですから私はそういった時にはスマホを電波オフモードにして、電話もLINEもFacebookの通知も来ないようにしています。そうすることでその都度気になって画面を見る必要性はなくなりますし、相手にも失礼にならずにすみます。

余程の用事がある時は別ですが、普段はそこまで急を要する連絡事項が無い時は携帯電話の機能をオフにすることでそれを避けています。皆さんはどのように二人での時間を過ごしていますか?