元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

女子大学生が実際にやって成功した、世界一周旅行をタダで、しかも黒字で行う方法とは?

The Giants of Africa 

皆さんは世界一周旅行をしてみたいですか? 

正直に言うと、僕はまだ少し恐いです。地域ごとに国を回るならできますが、連続して旅をし続けるのは色々な懸念事項もありそうですね(汗)

というわけで今回の記事は世界一周旅行をタダで、しかも黒字化をして成功させたひとりの女子大学生のお話です。彼女がどのようにお金を掛けずに世界一周をしたのか、知ってみたいと思いませんか・・・?

彼女の名前は伊藤春香。

有名ブロガーで、アダ名で「はあちゅう」とも呼ばれています。現在はライターをしていてコラム記事などを書いていますが、彼女は大学在学時に世界一周をしようと考えました。

世界一周をすると言ってもそう簡単にできるものではありません。アジアを数か国回る程度なら数ヶ月のバイト代で行けるかもしれません。しかし世界旅行となると莫大な資金が必要になってきます。

そこで伊藤春香(はあちゅう)さんが考えたのが、企業に協賛を募ってスポンサーになってもらうこと。世界一周旅行についての企画書を書き、それを何十社もの企業に提案し協賛金をもらったり物品提供を受けることで、旅をすることになったのです。

結局はあちゅうさんは25社から協賛を受けることに成功し旅を黒字で終えることに成功しました。結論からいうとこのプロジェクトは成功したようですが、途上は厳しい道程が待ち受けていたようです。

協賛元の企業の宣伝を自らのブログでしなければいけないため、滞在中のかなりの時間をパソコンの前で過ごさなければならない時があったり、そのために旅のコースが変わったり・・・・。旅のための協賛なのか、協賛のための旅なのか、なかなか厳しかったようです。

世界一周旅行の準備と協賛を募る方法、そして実際の旅の様子は、彼女の書いた本『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? 』でまとめられています。幻冬舎文庫から出ているので是非お読み下さい。

私もアジア旅に出る前にこの本を読み、企業に協賛を募っていました。結局はうまくは行きませんでしたが旅をする上でも参考になるので、旅立つ前の一冊としてオススメします。