TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

子どもを座席に座らせることは正しいのか

a0002_008702

子どもを電車で座席に座らせることは正しいのか、について考えてみようと思います。元々このことを考えたのは、子どもは大人の半額料金で乗車できる鉄道各社のやり方を見て考えたものです。

大人すなわち中学生以上は大人料金で乗車賃は全額支払っているわけですから、当然誰でも座席に座りやすむことは社会通念上はできます。しかし子どもは半額料金で電車に乗れ、JRの場合は1~6歳未満の子どもは乗車賃不要で乗ることができます。


では料金を支払う必要がない、あるいは半額てある子どもを大人と同等に扱うべきなのか。これは色々な場合によって考える必要が出てくるのかもしれません。もし電車がガラ空きで誰でも椅子に座れる状態であれば子どもは座れば良いでしょう。子どもは大人と同様に電車に乗る権利は当然あるのですから。

しかしもし限られた人しか座ることのできない状況、つまり多くが立っている場合、子どもは他の人のために席を空ける必要があるのではないでしょうか?

これは子どもよりも大人の権利が優先されるべきだという議論ではなく、対価に不公平性が出てしまうということなのです。

勿論私は子どもは全ての人間と同様にあらゆることをする権利を持っていると考えています。別に子どもは大人に従わなければならないとは必ずしも思ってはいないのです。そうではなくて、同じ料金を支払ったならまだしも、料金を少なく払っているのに大人よりも優先されていることに違和感を覚えるのです。

少なくとも、無料で乗ることのできる乳児の年齢ならばすぐに疲れて座りたくなるにしても親が膝の上に子どもを座らせたりなどをすることで子どもを休ませることは十分可能だからです。しかしそれを行わずに空いていればすぐに座らせることが果たして正しいのか、議論の余地があるように思います。

その一方で、そのように日常的に子どもと接しているのは大半が母親です。育児に疲れ電車に乗っている時くらい世話から解放されたいという気持ちは誰しもが持つものだろうと思います。そうした人々に子どもを膝の上に乗せることで、世話をする状況にさせるのは酷かもしれません。

あなたはどう考えますか?是非コメントをください。