TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

所得税の税額について

所得税の課税の仕方は、ただ単に所得に一定の税率をかけるというものではありません。所得税の税額について正しい知識を身につけて、手続きの際に正しく申告ができるようにしましょう。


所得税について

所得税とは、消費税や法人税のように取引されるお金に対して課される税金のことです。

まず生活保護受給者や学生のように十分な所得がないひとには課税がされません。しかしある一定の所得があれば課税される仕組みになっています。



課税額について

まず、所得割には均等割と所得割という2種類の算出のやり方があります。

均等割とは定額で課されるもののことです。これは所得の大小に関わらず、課税されるものです。もうひとつが、所得割という前年の所得割に応じて課税されるものです。

この2つの方式で算出された額を合算したものが所得税ということになります。


税額の算出方法

以下の計算式が各所得税課税方式の算出方法になります。

均等割 …… 市町村民税3000円+道府県民税1000円=合計4000円
所得割 …… 市町村民税6%+道府県民税4%=合計10%

例えば年収が500万円の人であれば、4000円(均等割)+50万円(所得割:500万円×10%)=50万4000円が所得税として徴収されることになります。