元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

旅に出る前にチェックすべきこと - 作家で旅人のロバート・ハリスの言葉から

DSC01904 

旅に出る前って、色々な思いが頭を駆け巡ると思います。

 1ヶ月前であればビザの取得、一週間前であれば荷物の準備、前日であれば何から何までが不安でしょう。 

でも難しいことは考えずにシンプルに考えてみたらどうでしょうか?下は、僕が敬愛する作家で旅人のロバート・ハリス (Robert Harris)の言葉から。

hings to check before taking off ( 旅に出る前に )
1) 心は軽いか。
2) 荷物は軽いか。
3) 下着と靴下はちゃんと詰めたか。
4) 偏見と固定観念は家に置いて来たか。
5) 笑顔の用意は出来ているか。
6) ユーモアのセンスは持って来たか。
7) 自分が誰か、人にゆだねる用意は出来たか。
8) 見知らぬ土地の見知らぬ酒場で、    見知らぬ人と酒を飲み、肩を抱き合い、一緒に歌をうたう覚悟があるか。
9) ディープな読み物だけではなく、くだらない読み物も持って来たか。
10) 頭痛薬と下痢止めは持って来たか。

一番初めの「心は軽いか」は一番大事なことだと思います。

 難しいことを考えずに、日頃の悩みを忘れて旅に出ましょう。

自分の心をスポンジのようにして、出会った人、味わったもの、土地の空気、全てを吸い込みましょう。