TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

最近の密かな楽しみ - Morley Robertson Show

Morley Robertson show

あなたはMorley Robertson / モーリー・ロバートソン (@gjmorley) というアメリカ人ジャーナリスト・ミュージシャンをご存知ですか?
公式サイト>> Office Morley

彼は日本語受験で初めて東大に合格した外国人として一躍有名になり直後に中退、ハーバード大で学生になった方で、その時点で経歴はすごいのですが彼はその後J-WAVEの『Across the View』等の多くのラジオ番組でパーソナリティを勤めていた方です。

現在はアナログ・シンセサイザーの使い手・ジャーナリストとしてTwitterやその他音楽配信サイトで活躍しています。以前は『i-morley』というPodcast番組で数十万人のリスナーを持ち国際情勢を中心として多くの話題を語り倒していた気鋭の発信者でありました。

番組内容は時によって様々な分野にまで及び話の脱線がうまいこと最後まで戻ってくる話のテクニックには聞き惚れたものでした。その時は丁度高校生で、勉強をどかしてi-morleyをよく聴いていたものです。

まず話のテンポがすごい。途切れること無く彼の口から出てくる言葉の渦に付いて行くのは意識を集中することが求められます。今はもう慣れたものですが、彼の巧みな言葉遣い・選び方にはまた聴きたくなるような魅力を持っています。

今はi-morleyでの発信はしていませんが、その勢いは変わっていません。音楽ラジオ番組のBlock.fmでダブ・ステップや世界のニュースを紹介しているのです。

その番組が『Morley Robertson Show』です。

毎週1回真夜中の配信で膨大な数の聴取者を集めている番組で、そのパワーはi-morleyの時と変わらず健在です。お得意のダブ・ステップ音楽も途中で挟むなど、よりエンターテイメント性の高まった番組になっています。

5月3日の内容はこちらのTogetterを御覧ください。生放送で聴くことはできなくてもアーカイブ化されているの1週間以内ならばいくらでも聴くことはできます。全てのアーカイブを聴くことはできませんが、最新の放送分のみは聴取可能です。音声ファイルの貼り付けはできないので彼の声を聴くには上のリンクから飛んでみて下さい。

2時間以上の内容になっているので全て聴くのは大変かもしれませんが、一度聴いたら止められなくなること間違いなしです。あなたの週末のお楽しみに如何でしょうか?


▼Morley Robertsonさんの最新著作『自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性』はこちら