元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

自分から発信することの重要性

dream

何も調子に乗っていうことでもないし、アタリマエのことだけど。

自分から発信するのってすごい大事。

何について言っているかというとこれは何にでも当てはまるけど、例えば自分の将来の夢について。

「計画が固まってないから」「自信がないから」と言って、自分のことをなかなか発信しようとしない人っているけど、自分の中で温めているよりはもっと発信して、他のひとに気がついてもらったほうがいいんじゃないの、という話。

例え、その夢が途方も無いものであってもいい。ばかばかしいものであってもいい。

まずは人に話して語り合って、色々な角度から客観的に眺めてから。ばかばかしいかどうかを決めるのはそれからでいい。

もしあなたの夢が起業家なら。

もしかして一年前に起業したばかりの学生起業家を紹介してくれるかもしれない。あるいは起業しようとして挫折した人と会わせてくれるかもしれない。

人間というのは予想以上に色々な人と知り合っているもの。

まずはその人に自分の話していることと接点があるのかどうか試す意味でも、色々なことを話してみたほうが世界が広がることが多い。

話して損をすることなんてなかなかない。あったとしても貶されて落ち込むだけ。

もしそんな人がいたら、結果で見返してやればいい。もうそんな人とはつるまないことだ。

なんでもいいから発信して、自分の世界を広げる努力をしてみよう。