元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

1日5分で三日坊主をやめる効果的な方法

Lazy

突然ですが、ボクは三日坊主です。日記も筋トレも早起きも、続いたことがありません。幼い時から何かを習慣にすることが本当に苦手でまともに習慣化できないことが長年の悩みなのです。

そのことを昨日バイト仲間と話していた所、彼があるひとことをボクに言いました。

「でもさ、お前Facebookはすごいペースで更新してるよなw」

すごいペースというのは言い過ぎな気もしますが、少なくとも日本人の中では更新してる方かもしれません。ミャンマー人の中には1日に2~3回更新している友人もいますが(笑)

そう、とにかくFacebookの更新は習慣化しているのです。写真を投稿したり詩を書いたり、色々とボクはFacebookを思いのままに使っています。

更新といえばTwitterもそうです。1日に全部で10Tweet程でしょうか、RTや普通のTweetも含めてします。

で、それはなぜか。

他人に見られているという意識があるからなんですね。インターネットに公開すれば知人や顔見知りでない人まで多くの人が見ることになります。

日記や筋トレは自分のためにするもの。他人には見せるものではありません。交換日記であれば他人に見せるものですから書く動機になるかもしれませんが、日々の記録としての日記はなかなか続きません。

そこでボクが考えだしたのが、毎日したいことはオンラインに公開していくというやり方です。それも、自分の友人が多く目にするであろう媒体に、です。

芸術仲間であればPixivなどが良いかもしれません。作家さんを目指す学生であればBlogが良いかもしれません。他人の評価に曝される場所で、しかも自分と顔を知り合っている人のいる場所に公開することで「もっと質をあげよう」「努力しなければ」と嫌でも思うものです。

ボクの場合はFacebookが例に挙げられます。今のところ「友達」は700人程度。ある程度のFeedbackは期待できる母数といえるでしょう。

自分で本当に腕を磨きたかったり継続したいことがあれば、そのように他人の目にさらしていくやり方もひとうでしょう。

本当にやりたかったら毎日続くだろう、という意見もありそうですが、時間の制約があればそうも行くわけではありません。人間ですからサボりたくなる時も当然あるものです。1日のサボりが2,3日と続いて気がつけばそれっきり、なんてこともあります。

三日坊主のやる気術
三日坊主のやる気術
posted with amazlet at 13.12.12
山崎 拓巳
大和書房
売り上げランキング: 150,540