TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

BBCがミャンマーでの支局開設を許可される

Bexhill-On-Sea, 13/03/2011

表現の自由が今もなお制限されるミャンマー(ビルマ)で、信じられないようなことが起こりました。情報通信省がBBC (イギリス国営放送) に支局の開設を許可したというのです。これは驚くべきニュースです。

2011年の改革後、一部では表現活動が緩和され、事前検閲は撤廃されました。その結果、多くの民間新聞が発行され、以前のような国営メディアだけのジャーナリズムではなくなりました。

現在でも地上波放送は国営放送だけで、外国からの情報を入手するには衛星放送やラジオ、インターネットが有力な手段になっています。しかしインターネットは極めて低速なため使い物にはなりません。

しかもBBCは軍事政権下のミャンマーの人権侵害を繰り返し批判し、現在も民族紛争やロヒンジャ難民の実態を報道し続けています。

このようにミャンマー政府に対して批判的な論調のBBCに許可が下りたというのですから、これがどれだけ大きなことかお分かり頂けると思います。

<参照>
BBC News - A BBC bureau for Burma