元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

LINEのデータを守るために機種変時に注意すべき3つのこと

Green line

もはや若者のみならずスマホユーザーの間では当たり前のコミュニケーションツールとなっているLINEだが、機種変更の際に知っておかないと損すること、更にその解決法もお教えしよう。

(1) ユーザー登録

まずLINEには「ユーザー登録」機能というものがある。これをしておかないと機種変更の際に連絡先が全て失われてしまい、一から友達にIDを訊くハメになるから気をつけよう。

ユーザー登録はメールアドレスとパスワードを設定するだけでできるので非常に簡単なのだが、ここで登録の際にも注意点がある。登録するアドレスはなるべくWebメール(Gmail, Yahoo!メール, Hotmailなど)で設定することをオススメする。

携帯電話のキャリアメール(@ezweb.ne.jpや@docomo.ne.jpなど)にするとアドレス変更をした時にわざわざLINE上の登録情報を変更する必要が出てきて後々面倒になってしまう可能性があるからだ。


(2) トーク履歴は消去される

そして次に知っておきたいのがユーザー登録をしてもトーク履歴(つまりチャットの会話内容)は機種変と同時に消去されてしまうことだ。そのため事前にトーク内容をバックアップしておくことをオススメする。

バックアップはひとりひとりの会話履歴の画面を開き「設定」から「トーク内容をメールで送信」で任意のメールアドレスに内容をテキストファイル(.txt)で送ることができる。

ただPCやMacでもLINEをしている場合は、そちらの内容は機種変をしても消去されないのでご安心を。


(3) スタンプも消去される

もうひとつ押さえておきたいのは機種変をするとスタンプも消去されることだ。ただスタンプを使っていたことは保存されている。つまり画面上ではインストールしたスタンプは表示されているのだが、使う際にはもう一度インストールの作業が必要になる。

これはそれ程面倒な作業ではないが、スタンプはすぐに使い始められるわけではないということだ。