TIME before 55

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

YouTube有料チャンネル開設はうまくいくのか


YouTube

これまで全ての映像を無料で提供してきたYouTubeが一部のチャンネルを有料化するというニュースが入って来ました。

AdAGeのレポートによると、YouTubeは従来のテレビ業界から、コンテンツ・プロデューサーを引き付けるために、一部のコンテンツを有料化する準備を整えたっぽいです。


以前は収益化に悩んでいたYouTubeですが、広告を再生開始前に入れたりバナー広告を貼り付けるなどして黒字に転換しました。そして今度はコンテンツの質の向上を図るということでしょうか。

伝えられるところによると、Youtubeは無名の小さいチャンネル・グループに関する申請を提出しているそうなので、コンテンツ内容を充実させていくにつれて、徐々に金額別のチャンネルを増やしていくのではないかとも考えられています。

これまで全ての動画が無料で視聴できたわけですから、有料で番組を提供するとなると長編映像や特殊な技術を用いた映像で無い限りは、視聴者を獲得するのは難しいかも。

ただひとつ考えられるのは、有料チャンネルの視聴者が映像を違法にダウンロードして勝手に投稿すること。つまり有料映像が無料で視聴できるように流されてしまう恐れがあるのです。

ケーブルテレビで放送された映像がよく投稿されていることからも分かるように、ネット上の有志がコンテンツを共有したいという純粋な善意(?)から著作権法に違反していても映像を流出させることはごく当たり前のことです。

そういったことを考えると、映像が劣化していたとしても有料コンテンツを見たいユーザーは無料で投稿された動画を見に行くことでしょう。それを防ぐために技術的な予防策も講じられる必要がありそうです。

<<参照記事>>
Gizmodo "YouTubeに有料コンテンツが登場する日も近いかも..."