元マニラ住人の青年のブログ

頭良くないし機転も利かない。でも夢の大きさは誰にも負けない。

iPodを失くしてわかったこと

Ipod Nano

先日iPod nanoを失くしたらしく、自分の身の回りを探しても見当たりません。本当に失くしたのかどこかに入れたままになっているのかが定かでないのがまず可笑しいのですが(笑)、外出先で音楽を聴けない状態になっています。

僕は朝大学に行く時にいつもBon Joviを聴くのが日課になっていたのですが、そんな朝の習慣も台無しになってしまいました。しかしその一方で数日経てば慣れてしまうもので、却ってこれは良いのではないだろうかとも思い始めました。

それはなぜか。



周りの音がよく聴こえるようになったからです。


当然イヤホンを耳に差していると当然周囲の音はよく聞こえませんから、環境の変化に気がつくこともわかりません。

昨日は電車のドアの入口に立っていた男性が入ろうとしているベビーカーを押した女性の邪魔になっていて、声を掛けても気がついていないというシーンを見ました。彼は音楽を聴きながら漫画をiPhoneで読んでいたのでした。

このように音楽を聴いていなければ、周囲に注意が向いていたのですがそのせいで迷惑をかけていることが起こっていたのです。それだけでなくiPodを耳から外すことで得られるものは沢山あります。

それは嗅覚です。季節の移り変わりの匂いに敏感になりました。これまでは外を歩いている時も感覚を耳に集中させていたので気が付かなかった空気の匂いをよく感じることができるようになってきたのです。

それだけでなく風の温度や季節の花にまで目を向けることが増えました。全体的な体の感覚が外向きになっていったのです。これは大きな変化でした。

自分の世界に閉じこもっていたのが自然の美しさや季節の移り変わりを意識するようになり、心まで豊かになるのを着実に感じるようになったのです。これは私にとって思わぬ効果をもたらす結果となりました。

インスピレーションが刺激されあらゆることを多く考えるようになり、新しいアイデアが浮かんでくることもしばしば。机に向かうよりも自然を見ながら歩いたほうが却って効果覿面だったのです。

是非皆さんも試してみて下さい。